« 御殿場②御胎内清宏園 | トップページ | 越後湯沢②六日町の大月ホタルの里 »

2008年7月18日 (金)

越後湯沢①湯之沢川

  • 日時:

    6月28日(土)
  • 概要:越後湯沢駅西口の温泉街を布場スキー場に沿ってガーラ湯沢の方に行った突き当りの崖上に山の湯がある。その脇の坂道を上りきると、源泉の施設がある。その先は、川になっていて、川沿いに砂利の林道がある。場所はここ。国土地理院の地図閲覧サービスのジャストポイント(←このサイトはすごい。時代は進んでいる。)
  • アプローチ:駅から歩くと20分くらいかな。
  • らい:

  • 川岸に出ると、カジカガエルの声がする。

  • 川を遡り始めてすぐ、ごぼごぼと温泉施設の音がする先辺りの左側に湿地があって、オモダカなどが見える。別なところで草むらにマムシがとぐろを巻いていたりしたので詳細は不明。
  • 少し行くと滝の手前で橋で川を渡る。その辺りに、シモツケソウギボウシなど。

    Img_2387

    Photo_4

  • その先は次第に乾いてきて、ウツボグサエゾアジサイなど初夏の花が見られた。

    Photo_6

    Photo_2

  • バッタの幼虫やゾウムシカメムシなどの小さい虫たち。
  • ダイミョウセセリウスバシロチョウヒョウモンなどの蝶。

    Photo_3

  • オオルリのさえずりが、のどか。
  • メモ:砂防ダムの脇にぐるぐると大規模な魚道があって、壮大な公共事業だが、効果はあるのだろうか。
  • その他早朝の新幹線で越後湯沢に着いて、いきなり温泉に直行して朝湯、というのは、フィールドに出よう、という出鼻をくじくような気もするが、最高の贅沢で、やみつきになってしまった。昨日遅くまで仕事だったりするとなおさら。

|

« 御殿場②御胎内清宏園 | トップページ | 越後湯沢②六日町の大月ホタルの里 »

動物」カテゴリの記事

自然観察」カテゴリの記事

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越後湯沢①湯之沢川:

« 御殿場②御胎内清宏園 | トップページ | 越後湯沢②六日町の大月ホタルの里 »