« コロー展 | トップページ | スズメの子 »

2008年8月15日 (金)

家を建てる(3)近所の不動産屋

気に留めておいてもらって、何かいい物件が出てきたときに声をかけてもらえれば、という気持ではあったものの、電話番号も住所もメールアドレスも書いてきたのに何の反応もなくて、ちょっと拍子抜け。

こんな調子なら、もう少し手広く、と家の近所の不動産屋にも声をかけてみることにする。

近所を散歩していてアパートや駐車場によく看板を見かける店で、ネット情報でも開業時期が古いところが、きっと、当初の希望の不動産屋のイメージに合致しているだろう、と見込みを付けて、春爛漫の明るい午後、散歩の道すがら、役場の前のいかにも地元の不動産屋さんといった風情の店に入ってみる。店の前で、張り紙を見ながらちょっとうろうろしていたが、声をかけられるでもなかったので、思い切ってこちらから入ってみる。押しの強そうなおばちゃんが相手をしてくれる。そういうことだとこの辺になるが、まあ相続でもあれば連絡します、とのこと。

様子がわかったので、もう一軒、駅の反対側の不動産屋さんにも入ってみる。前の週に、強い春の雨の中、しばらく店の前をうろうろしたあげく、閉店時間も近いし、と結局踏み込めなかったところだ。入って受付のおねえさんに説明していると、隣でチョッキのおじさんがコンピュータをたたいて、いくつか打ち出してくれる。駅から10分程度、広い庭、という条件にはちょっと合わず、無理強いもされないまま、結局、その日はこれで終わる。

【教訓】地元の不動産屋さんに頼むとなると、何度も顔を出さないと相手にしてくれないので、結局、住んでいる地元で探すことになる。

|

« コロー展 | トップページ | スズメの子 »

マイホーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家を建てる(3)近所の不動産屋:

« コロー展 | トップページ | スズメの子 »