« イギリス人は公園が好き | トップページ | 家を建てる(7)もう一つ紹介される »

2008年10月 9日 (木)

家を建てる(6)地元の不動産屋さん再訪

ちょっと大きな駅前ロータリーの不動産屋さんの攻勢がやっと少し収まったので、5月も半ばとなり、最初の訪問から1か月ばかり経ったことだし、地元の小さな不動産屋さんにもう一度ずつ顔を出してみる。ものの本によると、そうやって意向を固めつつ何度かやりとりをすることで、希望にあった物件を本気で探してくれるとか。

2軒のうち、一方は、お盆が過ぎたころからいいのが出てくるでしょう、とのこと。もう一方は、こんなのがありますけど、と1つ紹介してくれる。そのまま店を出てから、もらった地図を見ながら現地に行ってみる。細いうねうねとした道があったりしてちょっと面白いところだったが、雨のせいか、日当たりが少し悪そうだし、何しろ敷地いっぱいに建物があって、大きすぎるし狭すぎる。まあ、このくらいのゆったりしたペースで進めるのが性にあっているようなので、気長に構えていれば、掘り出し物に出くわす日も来るだろうと、いう気になる。

【教訓】急がないなら、地元の小さな不動産屋さんの方が落ち着いて探せる。

|

« イギリス人は公園が好き | トップページ | 家を建てる(7)もう一つ紹介される »

マイホーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家を建てる(6)地元の不動産屋さん再訪:

« イギリス人は公園が好き | トップページ | 家を建てる(7)もう一つ紹介される »