« 家を立てる(34)建築請負契約 | トップページ | 家を立てる(36)経費節減交渉 »

2009年4月23日 (木)

家を立てる(35)草刈と地盤調査

翌日、契約金を振り込み、その週のうちに、草刈が終了した、との電話がありました。

庭木を残しておくか、と聞かれ、じゃあ残しておいて下さい、と言いかけると、実はもう切ってしまったということらしい。言われてみれば、草ぼうぼう更地だけれど、アジサイやつつじなどの低木が残っていたのに、ちょっとかわいそうなことをしました。もっとも、建築中の様子を見ると、敷地いっぱいに建材が広げられていたので、残すと作業には不便だったことでしょう。

翌日、測量と地盤調査をする、とのこと。平日だったので作業を見ることはできませんでした。

結果は、特に地盤改良の必要はない、とのことでした。実際に立てる場所の四隅を調査するのだそうですが、結果は、谷側の両角のやや深いところに、一部、「じんわり」との表示がありました。少し地盤がゆるいという意味なのでしょう。ちょっと微笑ましい。

【後日談】そのときの説明では、「結論的には地盤改良の必要はありません」とのことでしたが、このブログを書くので調査報告書を見直すと、最後に意見がついていて、「改良が望ましい」といった内容が書かれてあるのを発見しました。

何の説明もなかったけれど、大丈夫なんだろうか。

|

« 家を立てる(34)建築請負契約 | トップページ | 家を立てる(36)経費節減交渉 »

マイホーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家を立てる(35)草刈と地盤調査:

« 家を立てる(34)建築請負契約 | トップページ | 家を立てる(36)経費節減交渉 »