« 家を建てる(47)地鎮祭 | トップページ | 家を建てる(49)斜面が大変なことに »

2009年5月22日 (金)

家を建てる(48)確認図面に押印

Img_0001

地鎮祭の翌週、建築許可が下りたそうで、いよいよ着工です。工事図面のセット版となる「確定図面」十数枚にぺたぺたと判子を押します。

時間が取れなかったので、自宅に持ってきてもらいました。2、3疑問点を確認し、ここは変じゃないですか、と質問すると、事務所に電話で聞いたりしてました。

玄関に上がるところの手すりは、適切な場所がないのですが、一応、脇につけておいてもらうことにしておきました。(できてみると、より適切な場所があったりしましたが)ガス給湯設備の裏を通れますか、と聞いてみたら、メンテナンスの関係で離さなければならないので通れるはず、とのことでしたが、建ってみると、ブロック塀の厚みがあって、かなりきつかったりしました。

【教訓】「確定図面」ということで見せられても、なかなかピンときませんが、建てている最中にこまめに通って、気づいたところは直してもらっちゃいましょう。結構気さくに対応してくれました。

|

« 家を建てる(47)地鎮祭 | トップページ | 家を建てる(49)斜面が大変なことに »

マイホーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家を建てる(48)確認図面に押印:

« 家を建てる(47)地鎮祭 | トップページ | 家を建てる(49)斜面が大変なことに »