« 家を建てる(38)電気図面と展開図 | トップページ | 家を建てる(40)東京ガスのショールーム »

2009年5月 3日 (日)

家を建てる(39)庭のこと

インターネットで見かけた近所の古い造園会社連絡をとって、現地を見てもらいました。

Img_0001

草刈したら庭石がごろごろ出てきましたが、と、11月の下旬、ハウスメーカーの営業氏に言われたので、捨てるなら残しておいてほしい、と言っておきました。そこで、

石はこれだけあっても使えるので、寄せておいてもらえば、重機なしでも簡単に動かせる、とのことでした。

土が問題だそうで、かなりの期間空き地だったので、草や笹の根がまわっていて、草取りが大変で、手で抜くのではとても無理、3回ほど除草処理をしなければ、どうにもならないので、除草剤は、芽が出た春以降、草に直接散布するのだそうです。それならば、今の粘土質の土を40センチほどさらって赤土に入れ替えてしまえば、ずっとよくなる、とのことでした。土の入れ替えは、基礎の撤去工事と一緒が合理的だけれど、それでも100万円以上かかりそうで、庭を頼むなら、家の費用の2割をあてれば、相当いい庭ができるとのことでした。

ハウスメーカーでも、安いだけに、その辺の見栄えとかデザインとカには無頓着な会社だったので、庭の専門家に聞くと、いろいろなことを教えていただけました。でも、庭にどこまでつぎ込むか、となると、考え込んでしまいました。

|

« 家を建てる(38)電気図面と展開図 | トップページ | 家を建てる(40)東京ガスのショールーム »

マイホーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家を建てる(39)庭のこと:

« 家を建てる(38)電気図面と展開図 | トップページ | 家を建てる(40)東京ガスのショールーム »