« 家を建てる(56)上棟(その3)匠の技 | トップページ | 家を建てる(58)大工仕事 »

2009年6月 3日 (水)

家を建てる(57)上棟(その4)上棟式

Img_0018 屋根裏の柱に括りつけるお祝いの熊手みたいなお祝いを持って記念撮影。

上棟式では、棟梁が酒、施主がそれぞれ米と塩とを家の四隅の柱の脇の3箇所に積みます。
お礼のご挨拶をした後、営業氏に、「施主から、ご祝儀があります」、と仕切られてしまいましたが、先日聞いたときは、棟梁にまとめて渡せばよい、とのことだったので、そういう風に用意していたので、ちょっとまごつきました。何か品物でも用意しておけばよかったのかもしれませんが、気が回りませんでした。

棟梁の3、3、1の10拍子の手締めで終了。乾杯。
その後、2階に上がらせてもらいました。壁のない2階は眺めがよく、爽やかな気分でした。Img_0017
Img_0016

|

« 家を建てる(56)上棟(その3)匠の技 | トップページ | 家を建てる(58)大工仕事 »

マイホーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家を建てる(57)上棟(その4)上棟式:

« 家を建てる(56)上棟(その3)匠の技 | トップページ | 家を建てる(58)大工仕事 »