« 家を建てる(87)庭完成 | トップページ | 南大東島に行ってきます »

2009年7月20日 (月)

奥多摩町立せせらぎの里美術館

090719155727

御嶽駅から川沿いの遊歩道を20分ほど遡ったところです。
渓谷では、カヌー、ラフティング、釣り、水浴び、バーベキューと、それぞれが、ところ狭しと楽しんでいます。
美術館は古民家風でほの暗く、すすけた木のにおいが落ち着けます。
展示は、犬塚勉の遺作集。先日のNHKの日曜美術館で採りあげられていたのを見て、ぜひ見たいと思って、昨日、行ってきました。
絵を描くのに、もう一度見てこなければならないところがあると、谷川連峰の沢に分け入って、平標山に向かう途中で遭難。
遺作の「暗く深き渓谷の入り口」が、凄まじく、暗示的で印象に残りました。
他にも、何のこともない林の縁や栗の木などを丹念に描いている作品は、現物を見ても見過ごしてしまう自然のよさに、絵に描いて見せられることによって初めて気づかされました。

|

« 家を建てる(87)庭完成 | トップページ | 南大東島に行ってきます »

文化・芸術」カテゴリの記事

紀行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩町立せせらぎの里美術館:

« 家を建てる(87)庭完成 | トップページ | 南大東島に行ってきます »