« 【南大東島】2 こうもり | トップページ | 【南大東島】4 白いカイツブリ »

2009年7月31日 (金)

【南大東島】3 さとうきび畑

Photo 今や、島の9割は広大な区画のサトウキビ畑になっています。巨大なハーベスターで収穫されていくとのことで、その時期に来てみたいと思いました。
ハブはいないし、水は、沖縄県下の天然の水面としては最大の大池をはじめとする200の池があります。

0001 一時は、大東糖業が島のすべてを所有し、治安、福祉などのすべてを運営する特殊な世界でした。今でも製糖工場の煙突がランドマークになっていて、どこからでも見えます。収穫の時期に約100日間操業し、トラックごと目方を測って買い取るとのことでした。

0002 少し前までは、蒸気機関車シュガートレインが走っていましたが、今は機関車が保存されているだけです。

0001_5

0001_2 日本各地で豪雨の被害が出ているのに沖縄は晴天続き。その中でも特に大東島は雨が少ないので、水遣りがたいへんです。池に近い畑は直接池からポンプでくみ上げて撒きますが、池から遠い畑には給水車で給水所から畑まで運びます。その辺の道路はこぼれた水で濡れています。あちこちで水を汲み上げるポンプの音がしています。

Photo_2

0001_3

0001_4

|

« 【南大東島】2 こうもり | トップページ | 【南大東島】4 白いカイツブリ »

紀行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【南大東島】3 さとうきび畑:

« 【南大東島】2 こうもり | トップページ | 【南大東島】4 白いカイツブリ »