« 【今週の収穫】ミックスサラダの間引き菜 | トップページ | (犬その1) 初対面 »

2009年9月29日 (火)

道志水源林ボランティア

27日(日)、道志水源林ボランティアに行ってきました。
横浜市の水道の水源となっていて市有の水源涵養林もある道志村の民有林の間伐作業のお手伝いです。

引っ越しなどでバタバタしていて、本年度は初めての参加になりました。
だいぶ涼しくなった中、鋸を引き、急斜面でロープを引っ張り、枝を払い、いい汗をかきました。
だいぶ進捗していて、本年度作業区画の斜面には、成果の間伐材がたくさん積みあげられています。
0001 これらの間伐材は、使われるあてがないので、そのまま土に返すだけなのだそうです。産業構造全体がなんだか変なような気もします。温暖化対策がブームになりつつありますが、林業の分野でも資源の有効利用が推進されて、私たちの身近な森が、健全な状態で維持され続ければいいとと思います。

作業の合間に話題になったのは、節水節水というけれど、日本の水道水は、世界でも稀有な、安心して飲める水質なのだから、もっとせっせと飲めばいいのに、ということでした。
はるばる海外から輸入して販売されるペットボトル入りの水を利用することは、輸送コスト、販売時の電力消費など、たいへんな環境負荷がかかります。

私は、最近は、家で沸かした麦茶をペットボトルに詰めて職場に持っていって飲んでいます。

皆さんはどうお考えでしょうか。

|

« 【今週の収穫】ミックスサラダの間引き菜 | トップページ | (犬その1) 初対面 »

近所」カテゴリの記事

紀行」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道志水源林ボランティア:

« 【今週の収穫】ミックスサラダの間引き菜 | トップページ | (犬その1) 初対面 »