« (紀行)連休越後紀行(2日目その2)しただ郷の林道歩き | トップページ | (紀行)連休越後紀行(4日目)谷川蓬峠 »

2010年5月20日 (木)

(紀行)連休越後紀行(3日目)石川雲蝶

越後三条の幕末の宮大工、石川雲蝶はあなどれません。
越後の左甚五郎、はたまた、東洋のミケランジェロ、と最近注目されているようですが、なるほど相当のものです。

Photo_5

小出の永林寺と、
西福寺開山堂 
に行ってきました。

どちらも、雲蝶の作品に埋め尽くされています。
欄間も柱も透かし彫りが施されていて、どの人物も表情豊かで個性的で、雀や四十雀、犬や亀などの鳥や動物も皆生きいきとしています。

ちょっとお寺の本堂には派手すぎるような気もしますが、ヨーロッパの教会さながらの装飾芸術です。
依頼主との信頼関係が必須のコラボレーションといえましょう。
越後を訪れた際は、ぜひ一度お立ち寄りください。
今回は寄りませんでしたが、ルーツの三条市内には、もっとたくさん作品があるそうです。

|

« (紀行)連休越後紀行(2日目その2)しただ郷の林道歩き | トップページ | (紀行)連休越後紀行(4日目)谷川蓬峠 »

紀行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (紀行)連休越後紀行(3日目)石川雲蝶:

« (紀行)連休越後紀行(2日目その2)しただ郷の林道歩き | トップページ | (紀行)連休越後紀行(4日目)谷川蓬峠 »