« (紀行)連休越後紀行(3日目)石川雲蝶 | トップページ | (畑)ねぎの収穫 »

2010年5月21日 (金)

(紀行)連休越後紀行(4日目)谷川蓬峠

上越国境まで降りて、いや、上って?、登って、戻って?
ともかく上越国境稜線の行き止まり、土樽まで来て、麓に1泊、蓬峠に登りました。
連休、雪の春山に登るのは十何年ぶりのこと。

どうなるかと心配でしたが、犬はぐんぐんと登っていきます。
ところが、途中、沢が渡れずに立ち往生。0001_1 
ジャンプすれば届くのに、着地点が確認できないうちは飛ばないのは性格でしょうか。
淀み水にはジャブジャブ入るのに、急流では、足がつくはずなのに、流れが急だからと、水に入りません。

なんとか引っ張り上げれば、その先は、雪が出てきても問題なし。
先へ行き、戻ってきて、何倍かの運動量。
0001_2

0004_2

0003

蓬峠は快晴で、初夏の日差しに残雪が輝く国境の稜線が、ぐるっと見渡せます。
0001_3

蓬ヒュッテの主を訪問したのに、この日にかぎって、お留守。
0002_1
昔、苗場山の遊仙閣に尋ねていった日もお留守だった、ということがありました。
逆に、去年の秋は、いないと思って登ったらいらっしゃってびっくりしたりもしました。
予め連絡しとけばいいのに、お天気次第の気まぐれ訪問なので、あたりはずれがあって、それはそれで楽しいのですが。

その後、三条に戻って、蛙の鳴く田んぼの中の道を保養所しらさぎ荘に行き、お風呂に入りました。

時間切れで、カレーラーメンは食べ損ねました。

|

« (紀行)連休越後紀行(3日目)石川雲蝶 | トップページ | (畑)ねぎの収穫 »

自然観察」カテゴリの記事

紀行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (紀行)連休越後紀行(4日目)谷川蓬峠:

« (紀行)連休越後紀行(3日目)石川雲蝶 | トップページ | (畑)ねぎの収穫 »