« (畑)何者の仕業 | トップページ | (犬)夕方の散歩 »

2010年7月19日 (月)

(犬)お客さん

土曜日は、甥っ子姪っ子が泊まっていって、犬は、さんざん追いかけ回されていまいた。
もっとも、夕方のお散歩の途中では、4歳児に飛びついたら、同じくらいの背丈になり、体重も同じくらいなので、その後は、しばらくママの背中から降りようとしなくなったりしましたが。

そのママは、公園で、こいうところに蝉の幼虫が出てきますよねえ、などとつぶやきながら、すぐに、あ、いたいた、と幼虫のとまっている枝を持ってきました。もう、背中が割れかけています。

0003
その夕方は、庭に張ったテントに出入りしたり、カレーライスを作ったり、スイカ割りをしたり、花火をしたりしている間に、蝉の羽化はどんどん進み、お風呂に入り、お話を聞かせ、と、たいへん盛りだくさんのスケジュールでした。

なのに、日曜の朝は、5時半から、お日様が昇ったからお散歩に行こう、とハイテンション。
0002

0003_2
0004

その後も、近所にブルーベリー摘みに行ったら、もう終わっている、といわれ、つまんなーい、どっか行きたーい、の大合唱。どっかって、もう親戚のうちに行ってるじゃんか、と思いつつ、犬用のたらいで行水。ただ、たらいに水を入れただけなのにこれだけ盛り上がれる子供っていうのは、生活を楽しむ天才だと思います。
0006

そうそう、きゅうちゃんの家の表札を作ってもらいました。0001_2
早速、小屋の入り口に飾りました。0005

0001

で、嵐が去った後の午後は、例によって、2人と1匹でダウン。1人は奥で布団を敷いて、正式にお昼寝。1人は、デッキチェアで文庫を読みながら、うとうと。1匹はトサミズキのよく枝の張った下の芝生で足をだらりと伸ばして、熟睡。Photo

|

« (畑)何者の仕業 | トップページ | (犬)夕方の散歩 »

ペット」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (犬)お客さん:

« (畑)何者の仕業 | トップページ | (犬)夕方の散歩 »