« (紀行)新潟水禽紀行(2日目)①福島潟 | トップページ | (犬)冬の宵 »

2011年1月 3日 (月)

(紀行)越後水禽紀行(2日目)②その後

10時過ぎには切り上げて、あとは、五頭温泉華報寺共同浴場で温まり、0004

お昼ごはんは五頭の山茂登で釜飯を食べ、0001_1

仕上げに、安田ヨーグルト工場直営ショップで濃厚なキャラメルソフトを楽しみました。0005

最後に、瓢湖に寄りました。

餌やりをしているので、また鴨の種類が異なり、オナガガモ、キンクロハジロ、オオバンが多く、ハシビロガモも目近に見られます、というか、手が届きそうです。0006

最近は餌やりは下火になってきているせいか、オナガガモの姿は減ったような印象がありましたが、ここにはいっぱいいました。
キンクロハジロは、佐潟や福島潟では見つけられませんでしたが、ここにはたくさんいて、つぶらな瞳がかわいらしかったです。

手すりの下にネットを張って、鴨が遊歩道に上がってくるのを制限し、人と鳥を分離しているようです。

9時と11時と3時に餌やりをしているようで、見てみたかったのですが、タイミングが合わず、2時過ぎに撤収してしまいました。

|

« (紀行)新潟水禽紀行(2日目)①福島潟 | トップページ | (犬)冬の宵 »

」カテゴリの記事

自然観察」カテゴリの記事

紀行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (紀行)越後水禽紀行(2日目)②その後:

« (紀行)新潟水禽紀行(2日目)①福島潟 | トップページ | (犬)冬の宵 »