« 【紀行】越後湯沢犬連れ(その2) | トップページ | 【紀行】越後湯沢犬連れ(その4) »

2011年2月22日 (火)

【紀行】越後湯沢犬連れ(その3)

夜中に犬を探しに2階に上がったら、部屋の中にアオゲラがいました。どこから入ったのでしょう。糞が2つの部屋に落ちていたので、迷い込んで出られなくなったのでしょうか。

山小屋の壁にあちこち穴を開けていた張本人です。壁の隙間で寝ていて内側に穴を開けて入ってしまったということなのかもしれません。

この山小屋の「中」で見た野生動物は、とがりねずみ、ひめねずみ?、ももんが、そして今度は、あおげら、とは。

窓を開けても出ないので、その晩はお泊まりいただき、翌朝、また窓を開けてみましたが、段ボール箱の裏に逃げ込んで、そこでコツコツ壁をたたいたりしています。

結局、放置して散歩に行って帰ってきたら姿が見えなくなっていました。

山小屋も次第に自然に戻りつつあるということでしょうか。0002

|

« 【紀行】越後湯沢犬連れ(その2) | トップページ | 【紀行】越後湯沢犬連れ(その4) »

ペット」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

自然観察」カテゴリの記事

紀行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【紀行】越後湯沢犬連れ(その3):

« 【紀行】越後湯沢犬連れ(その2) | トップページ | 【紀行】越後湯沢犬連れ(その4) »