« 壬生寺六斎念仏踊り | トップページ | 嵯峨野秋景 »

2012年9月 9日 (日)

打ち水

京都の夏は暑い。
京都の小路は、住んでいる方々によって、いつもきれいで、毎朝、掃き清めている姿があちこちで見られますが、夏は、これに加えて、水が撒かれます。
Photo

門ごとに置かれてある赤い防火バケツの水を、鉢植えにやりながら、道にも撒くのでしょう。
Photo_3

会社の前も同じです。
Photo_4

見た目は清々しいのですが、みるみる強くなる日差しの中、体感的には、すぐに耐えられない暑さになってしまいます。
高温多湿の洛中をさらに蒸し暑くする元凶ではないかと疑いたくもなりますが、それは単なる八つ当たりで、なんとか、気持だけでも涼しくしようという洛中の人の知恵なのでしょう。
どんどん乾くでしょうに、歩いていると、あちこちの路地に水の跡があり、かなり徹底しています。むしろ執念のようなものまで感じられます。この悪質な高温多湿に辟易している私の目には、悪あがき、というか、やけっぱち、のようにも見えてしまいます。

|

« 壬生寺六斎念仏踊り | トップページ | 嵯峨野秋景 »

京都」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 打ち水:

« 壬生寺六斎念仏踊り | トップページ | 嵯峨野秋景 »