« ベトナム紀行④ドライブその2 | トップページ | ベトナム紀行⑥水郷 »

2013年9月28日 (土)

ベトナム紀行⑤ベトナムの車窓から

ベトナムの車窓から

ハノイとサイゴンを35時間でつなぐ長距離列車。編成は、寝台車1両、グリーン車1両、普通車3両くらい、

それに、食堂車兼売店兼乗員控え室車両1といった具合。
3

グリーン車はほぼ満席。

普通車は、木製のベンチ。地べたに御座を敷いて寝ている人も多いです。
Photo

車窓は、牛と手を振る女の子という牧歌的世界。
4

ハノイとホーチミンは、仙台から福岡くらいでしょうか。

海岸線に沿って細長い国土、背骨に新幹線を通せば便利だろうに、と思ってしまうのは日本人的発想に過ぎないようで、以前ODA話もあったような気がしますが、なかなか進まないようです。

 

そもそも、電化もしていないし、単線なのだから、新幹線の前にその気になればやれることは、たくさんあります。

でも、ベトナムでは、巨大なシステムに「モノ」のように運ばれるよりも、バイクでもトラックでも、右へ左へ自分の腕でわが道を行く、という流儀の方がお好みなようです。

 

|

« ベトナム紀行④ドライブその2 | トップページ | ベトナム紀行⑥水郷 »

紀行」カテゴリの記事

ベトナム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム紀行⑤ベトナムの車窓から:

« ベトナム紀行④ドライブその2 | トップページ | ベトナム紀行⑥水郷 »