生活

2015年6月20日 (土)

アシナガバチその後

今度は2階のベランダに巣を発見。

いくらなんでも1軒の敷地に巣が3軒とは。
芋虫毛虫が苦手なので,庭木を毎日丁寧に巡回警備してくれるアシナガバチはうれしい味方だけに,巣は歓迎ですが、洗濯物を干す場所だけに,一緒に取り込んでしまって刺されたり,干すときに衣類をバタバタしたりしたらニアミスりするリスクはかなり高くなります。
ううむ。
それにしても,うまいところを見つけたものです。鋭角の深い庇と2方の壁に覆われて雨がかかりにくく,上空からは見下ろせません。ただ,そうはいってもただの軒下なので,スズメバチの目から逃れきれるのかどうか。

自治体のホームページは,どれもアシナガバチ擁護が文面にじみ出ています。
手が届かないなら駆除しなくていい,とも。 http://www.city.sakai.lg.jp/kenko/kenko/sodan/gaichu/mijika/ashinagabachi.html http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000016600/hpg000016546.htm
確かに巣には手が届かないが,巣から外に出動するときには,庇の下を回り込むから人間の生活スペースとかなり重なります。
それにスズメバチの餌でもあるので,呼び寄せることにもなります。

まあ,考えてみれば,残り2つの巣も門から玄関へのアプローチの脇すぐ足下なのだから,リスクは似たようなもの。椿や桜に毎年数回は集団発生するドクガ、イラガ、シロヒトリなどを今年は見かけません。
以前,枝豆の全てのさやに幼虫を仕込んだカメムシまで食べてくれるそうです。

もう少し様子を見ようか、、、と言ったら家人に大反対されて、あえなく棒ではたき落されまてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月28日 (土)

ホームパーティー

ホームパーティーをときどき企画します。
普通なら、呼ぶ人を特定して予め日程を調整するのでしょうが、私は、日を指定して、あらゆるお知り合いに広くお声を掛けて、ご都合の合う方に自由においでいただく、という、無謀なご案内をよくします。
「華麗なるギャッツビー」とか、大使公邸のレセプションとかのように100人規模、というなら、多少の増減は吸収できるのでしょうけれど、あいにく我が家はごく普通の郊外の小さい家なので、とてもスリリングです。

凡庸な勤め人なので、元々お知り合いの数も少なく、何も面白いこともないのに来ていただける物好きな方となると、かなり限られます。
その中から、たまたま当日に予定がぽっかりあいている方、となると、たいていは最終的には、ちょうどいい人数になります。

もっとも、お客様が1人だけになってしまうと、パーティーに呼ばれたと思っていたのにちょっと予想外で気まずく思われるでしょうから、やはり、最少敢行人数は3、4人欲しいところです。
メンバー構成によっては、お客様同士は初対面、ということもあります。100人のレセプションならともかく、総勢で数人程度の中で、となると、参加するにも度胸がいることでしょう。

明日のパーティーも、どうなることかと推移をはらはらワクワ見守っていましたら、最大に重なる時間帯で、大人8人子供5人と、ちょうどいい具合に落ち着きました。楽しみです。

開催するごとに、初めて来てくれる方がいらっしゃいます。
なので、メンバーが完全に固定されることなく、常に少しずつ変わっていきます。

毎回、少しずつ違った趣となり、家に居ながらにして楽しませていただいております。
ご招待しておきならが無責任な話ですけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

昨年は、お月見の日が2回ありました。
そのとき、閏月は何月に入るのかな、と、ちょっと気にはなったのですが、まあ、閾値を越えた瞬間の次に挟むんだろう、程度のいい加減に済ませてしまいました。

今回、ちらりとwikipediaをみると、旧暦の2033年問題、というのがあるのだそうです。

閏月は、実は、厳格なルールに準拠して確定的に決まるのだそうです。
偶然なのか、1844年に天保暦が定められて以来ずっと、そのルールどおりに閏月が決まってきたのだそうですが、2033年に至って初めて、不都合が生じることになるそうです。

基本的には、 春は1月から3月、夏は4月から6月、という具合になります。
そこで、春分の日は必ず2月に、夏至は5月に、秋分は8月に、冬至は11月になければならない、というルールになっているそうです。(知らなかった。)
旧暦は季節とずれるような気がしていましたが、実は太陽の光との関係では、ちゃんと調整がされていたようです。

ところが、ルールには、この先があります。
この先というのが、感覚的には分かったような気にはなるのですが、ややこしくて、私には完全には理解しきれませんでした。

ともかく、
2033年は、単純にそのルールを適用しようとすると、9月か10月かのどちらかがなくなってしまうことにもなりかねないのだそうです。つまり、8月が終わって1か月過ぎると、もう11月になってしまう、ことになりかねないのだそうです。

大問題のようですが、2034年の2月は春分の日によってはっきりと決まるので、その後は、またしばらくは心配はなくなるようです。つまり、2033年の夏から2034年の春にまでの半年ほどの間だけの問題で、そのうちのどこに閏月を置くかが悩ましいようです。

ご関心があれば、検索して頂くとして、
ともかく、旧暦の何年何月何日であるかが分かれば、西暦の日時がきちんと決まるのだということが分かりました。

あと、季語は、気温よりも太陽の日差しの方により密接に関連付けられている、ということも理解しました。

続きを読む "あけましておめでとうございます。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

(生活)親戚訪問

年をとってすっかり出不精になった両親を連れだして、日ノ出町の親戚を訪問しました。
0001

庭先に据え付けた薪ストーブで煮込みうどんを頂きました。左は石焼き芋です。
0002

陽だまりのデッキのテーブルや、切り株に座布団を乗せた椅子で、贅沢な時間を過ごさせていただきました。

薪ストーブは豪雪地帯の室内では、馴染みなのですが、こうして、庭先に置いておいて外で鍋、というのは、太平洋側の冬の楽しみ、というのは、新たな発見でした。

0003

東京都下で、こういう生活もできるものだと、参考になりました。

0001_1
実は、フリークライミング草創期の、草分け的存在。御隠居後も、耕運機の車庫の背面に、遊び場がありました。

0002_1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

(生活)なめこ

秋にホームセンタで見つけたなめこのほだ木を買ってきて、プランターに植え、乾燥しないようにビニール袋をかけておきました。寒くなったので玄関に移動させておいたのを、ふと見たら、なめこが出ていました。大寒だというのに、みずみずしくておいしそうです。0001

昨年同じように植えて、ろくに水もやらずに裏庭に放っておいたのもあるのですが、そちらは、先日、窓から出ていたのを見つけて見に行ってみたら、固く乾燥してしまってました。でも、今日見たら、また新しいのが出ているのに気付きました。
0002

ひょっとしたら、こうして気付かれぬまま、何度も傘を広げていたのかもしれません。

なめこ汁にして頂きました。心なしか、なめこの味と香りがしっかり感じられるような気がします。
0001_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

(生活)クリスマスイブ

Img_0002
クリスマスイブの朝ご飯。薄く切ったシュトーレンは、クリスマスの定番。近所のパン屋さんで買ってきました。シオンケーキはふっくら焼けました。洋梨は、新潟のルレクチェ。とっても甘い。

ちなみに、クリスマスイブのディナーは、恒例のおでんです。
庭で摘んだ山桃の実で作った山桃酒で乾杯。

Img_0003
クリスマス寒波襲来。アフリカ犬の血も少しは引いている寒がり犬は、リビングの床暖房に居座ってしまい、ちっとも外に出ようとしません。
ちなみに、この厳寒期は丸まって寝るものですが、さすがに、暑いらしくて、足が伸びてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

(散歩)昭和記念公園

朝から大雨の土曜日、お昼ご飯を食べて、バスに乗ろうと思ったら、急に雨があがって、晴れ間が見えてきました。

そこで、バスの時間もあるから、歩いていくことにして、昭和記念公園を横断することにしました。

Image
昨夜来の豪雨でイチョウの葉っぱが落ちて地面に敷き詰められています。雨上がり直後、人影もまばらで、幻想的なほどでした。

Photo

できた当初に何度か行った以来、久しぶりに入ったら、さすがに木々も落ち着いて、いい雰囲気になっていました。

エナガやアオジなどの小鳥も、実をつけた木に集まって賑やかでした。雨上がりを待ちかねていたのかもしれません。

入場料400円はバス代より高くて、通過するだけではもったいなかったですが、一日ゆっくり過ごすにはいいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

(庭の鳥)リモコンでシャッター

ワイヤレスのシャッターリモコンを購入しました。
まずは、試しに窓の内側から、窓につけた籠の様子を撮ってみました。0001

0001_3

次は、庭の餌台の目の前に設置して、撮ってみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

(生活)季節の頂き物

親戚から小包が届きました。開けてみると、カラスウリとヤイトバナの実。

0002_2

玄関に飾りました。

0003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

(犬)お散歩

0001
朝、霧の中をお散歩。

0002
11月半ばでも、南関東は、紅葉はまだ先のことのようです。犬は、草の実を体にいっぱいつけています。

0001_3
こらこら、そこで落とさないで。

0001_4
畑に入ってはいけません。そこには苺が植わってます。

0001_5
この後、追い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧